ランニング 記録アプリ エクスポートとインポート

ランニング 記録アプリのエクスポートとインポートについて説明したします。

ファイル形式

エクスポートファイルのファイル形式 CSV

インポートファイルのファイル形式 CSV

項目の並び順

エクスポート機能で出力したCSVファイルの項目の並び順



ランニングの場合

  1. 年月日時刻
  2. 文字[ランニング]
  3. 数字[0] (ゼロなど数字)
  4. ランニングコースなど
  5. 開始時刻
  6. 終了時刻
  7. 距離
  8. 運動した時間
  9. 備考
  10. 空(インポートで使用しない)

エクスポート機能で出力したCSVファイルのサンプルを以下に記載いたします。

“2017-01-13″,”ランニング”,”0″,”運動場”,”2017-01-13 19:30:23″,”2017-01-13 20:30:55″,”42.195″,”00:59:23″,”1位”,””



筋トレの場合

  1. 年月日
  2. 文字[筋トレ]
  3. 数字[0](ゼロなど数字でインポートでは使用しない)
  4. 筋トレの項目名
  5. 重さ
  6. 回数
  7. セット数
  8. 追込み度合
  9. 空(インポートで使用しない)
  10. 空(インポートで使用しない)

エクスポート機能で出力したCSVファイルのサンプルを以下に記載いたします。

“2017-01-01″,”筋トレ”,”0″,”ラットプル”,”10″,”15″,”3″,””,””,””