筋肉トレ メモ 記録用アプリ エクスポートとインポート

筋肉トレ メモ 記録用アプリ エクスポートとインポートについて説明したします。

 

ファイル形式

エクスポートファイルのファイル形式 CSV

インポートファイルのファイル形式 CSV

項目の並び順

エクスポート機能で出力したCSVファイルの項目の並び順

筋トレの場合

  1. 年月日
  2. 文字[筋トレ]
  3. 数字[0](ゼロなど数字でインポートでは使用しない)
  4. 筋トレの項目名
  5. 重さ
  6. 回数
  7. セット数
  8. 追込み度合
  9. 空(インポートで使用しない)
  10. 空(インポートで使用しない)

エクスポート機能で出力したCSVファイルのサンプルを以下に記載いたします。

“2017-01-01″,”筋トレ”,”0″,”ラットプル”,”10″,”15″,”3″,””,””,””

有酸素運動の場合

  1. 年月日
  2. 文字[有酸素運動]
  3. 数字[0] (ゼロなど数字)
  4. 有酸素運動の項目名
  5. 開始時刻
  6. 終了時刻
  7. カロリー
  8. 運動した時間(00:59)
  9. 空(インポートで使用しない)
  10. 空(インポートで使用しない)

エクスポート機能で出力したCSVファイルのサンプルを以下に記載いたします。

“2017-01-01″,”有酸素運動”,”0″,”ぷーつ”,”19:30″,”20:30″,”300″,”00:59″,””,””

 

 

 

 

google play ストア掲載情報のテスト 買い物 リスト カテゴリー 欲しい物 メモ チェック 無料版

▼画像テスト スクリーンショット

バリエーションA

バリエーションB

 

[結果]

現在のインストール数

  • バリエーションA 26
  • バリエーションB 46

[感想]

文字で説明をいれたAよりもBのほうがインストール数が多かったのは

Aは体裁が良くなかったからだと思った。

コピー クリップ ボード テキスト カテゴリー 無料版 android アプリ

コピー クリップ ボード テキスト カテゴリー 無料版

androidアプリです。

テキストをコピーするとアプリ内に履歴を取得します。

それをカテゴリー分けすることができます。

文字は大きめに設定してあります。

コピペを楽にしたい方におすすめです。

screenshot_20160920-002817_framed
アプリを開くと、リストと画面の下に”カテゴリー別”ボタンが表示します。アプリを開いた後に、テキストをコピーすると自動でアプリにテキストを追加されます。
screenshot_20160920-002821_framed
カテゴリー別のボタンを押すと、上のような画像の画面に移動します。右にカテゴリー、左にテキストのリストを表示します。
screenshot_20160920-002825_framed
カテゴリー側の編集ボタンを押すと、画面が変わります。カテゴリーの編集と削除ができます。
screenshot_20160920-002829_framed
右側の編集ボタンを押すと、テキストの編集、削除ができます。
screenshot_20160920-002836_framed
上部のオプションメニューから、ファイルの読み込み、バックアップ、データの初期化等ができます。

screenshot_20160920-002943_framed